Wonderland
青柳ひづる〜舞と踊りと旅と〜

ひづる
青柳ひづる

ダンサー・舞踊家・振付家・ダンス講師
コミュニティダンス・児童指導員



幼少より踊り続ける。

8歳よりクラシックバレエを始め、コンテンポラリーダンスを経て、
創作舞踊、即興、神楽舞、身体技法などを学ぶ。




2004〜2006年
ゆりバレエアカデミーにてバレエ講師

2007年〜
フリーでの活動を始める。

2008年〜
音楽ボランティアネットワーク「音種♪」に踊りで参加。

2009年〜
「ケイタケイ's ムービングアースオリエントスフィア」に参加。
以降、ほぼすべての作品、ツアーに参加している。
劇場のみならず、神社やお寺の境内、浜辺、河原、川の中、
棚田、砂丘、屋上、等の野外公演も多数。

また、障がいのあるないに関わらず表現活動をするグループ
「月の石」の活動にも参加。


2011年4月〜
「万象連歌」シリーズの創作を始動。
(※万象連歌は、やるべき時がきた時にやるべきことができるように
・・・という場としての自身によるダンスプロジェクト。)


2012年8月〜
ワークショップ「ひとつぶの種」始動。子ども、親子、
などのダンスワークショップを展開。

2013年9月〜
渋谷区の知的障がいのある子どもたちの「放課後等デイサービス」にて
ダンスプログラムを担当。

2015年5月〜
藤野にてダンスクラス「星のたね」を主宰。

2018年3月〜
杉並区のダウン症の子どもたち(未就学児・児童)のダンスクラスを担当。





他、様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションや、
音楽家との即興ライブ、ワークショップアシスタントなど色々。
障がいの有無に関わらず表現するグループや、子どもたちと踊る活動
などにも多数関わる。


出会いや、流れや、なにか、に導かれ旅をしながら様々なところで踊っている。

(舞台、ライブの他、保育園・幼稚園・小学生・障がい児(者)支援施設
などでのワークショップもお受けいたします。全国どこでも行きます。)
tobuturu☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えてください。)




☆ソロ作品☆
2009年6月 「M・A・Q・U・M・A」
2011年12月 「花のいろ、風のかたち」
2012年7月 「鳥の歌」
2013年4月 「鏡花水月」   
2014年2月 「約束の花」
2014年10月 「あやはびら」  
2015年2月 「夜行」
2016年2月 「To the Sea」
2016年6月 「To the Sea」
2018年3月 「夢のあと」
2020年3月 「ひびまい」



☆万象連歌シリーズ☆
2011年4月 「万象連歌vol.1〜はじまりのうた〜」
2014年4月 「万象連歌vol.2〜あとかた〜」
2017年10月 「万象連歌vol.3〜To the Sea〜」
2018年7月 「万象連歌vol.4〜あいにゆく〜」





☆2020年の舞・踊り場☆

1/1,2 都内の神社にて奉納舞
1/12 渋谷区で踊る&ワークショップ(音種♪)
2/22 渋谷区で踊る(音種♪)
3/7 豪徳寺で踊る
3/15 都内の神社にて奉納舞
7/12 星のたね発表会