Wonderland
青柳ひづる〜舞と踊りと旅と〜

ソロ公演まであと少し・・・                 

本番まであと2週間となりました。

 

ムービングアースメンバーの習作展、

そして、私のソロ公演、共に

通し稽古、スタッフ下見な日々です。

 

ムービングアースメンバーによる

習作展の稽古の様子や詳細は

こちら→ケイタケイ’sムービングアース・オリエントスフィア

10月の3連休、踊り三昧な3日間を堪能していただけたらと思います。

 

そして、その3連休の最後に、ソロ公演やらせて頂きます。
詳細は→こちら。

 

10月9日(月・祝)午後6時開演(開場は30分前)

会場:スタジオムービングアース

 

小さな会場ですので、できるだけ事前にご予約いただけると助かります。

 

あと少し。

なにかと共に踊り、なにかと共に稽古しているような、

そんな時間を大切にしたいと思います。

 

 

: おどりのこと。 : comments(0) : - : posted by ひづる :
3年ぶりのソロ公演、です。                 

やっと、です。いろいろな意味で・・・。

 

3年ぶりにソロ公演します。

(と言っても、3年前は子どもたちも出演してくれていたので、

本当にソロ、の公演としては初になります。

・・・そうか、あまりそういう感じがしてなかったけど・・・。)

 

自主公演としては、

2011年、2014年、となぜか3年ごとにやってきて、

でも、別に3年スパンとか全然思っていないのですが、

作品が生まれてくるのを観察していたら、

今回もまた3年後になりました。

 

2011年4月  万象連歌vol.1「はじまりのうた」

2014年4月  万象連歌vol.2「あとかた」

に続き、

 

2017年10月に、 万象連歌vol.3「To the Sea」

やらせて頂きます。

 

 

3年くらいかけて、小さなかけらたちを、見つけてきました。

3年くらいかけて、小さな芽のふくらみを、見つめてきました。

 

ただ、それだけです。

 

次はいつになるのかは、全くわかりません。

ぜひ、足をお運びいただけると幸いです。

 

 

********************************************************

 

 

 

青柳ひづるソロ公演  万象連歌vol.3

「To the Sea」〜すべての小さきものと、ただ一つのものに捧ぐ〜

 

 2017年10月9日(月・祝) 18:00開演(開場は30分前)

 会場:スタジオムービングアース

 前売り2,000円  当日2,300円  高校生以下500円

 

 舞台監督:河内連太 照明:清水義幸 衣装:田村香織 制作協力:斉藤朋  

 協力:ケイタケイ'sムービングアース・オリエントスフィア、アース友の会

 

 お問い合わせ・予約

 〈マルメロ〉
 電話 03-5627-7583  Fax 03-5627-7584
 movingearth1969☆gmail.com

 または

 tobuturu☆hotmail.co.jp

 (☆を@に変えてお送りください。)

 

********************************************************

 

また、この日を含む3連休の10/7(土)〜10/9(月・祝)には

ムービングアースメンバーとゲストカンパニーによる作品展もあります。

 

ムービングアースメンバーが各々の創造の芽に正直に向き合う場として、

2012年より、続けてきました。

 

ぜひ、併せて足をお運びいただけたら有難いです。

詳細はこちらで。→ケイタケイ'sムービングアース・オリエントスフィア

 

 

 

: おどりのこと。 : comments(0) : - : posted by ひづる :
白鳥、終わりました。                 

ダンスが見たい19〜白鳥の湖〜 参加公演、

ケイタケイ'sムービングアース・オリエントスフィア

Light,part46「白鳥湖/黒鳥湖」

終了しました。

 

たくさんの方にご来場いただき、感謝です。

ありがとうございました。

 

そして、いつものことながら、

ケイさん、メンバー、スタッフの方々、

関わってくださった方、もの、すべて、

本当にありがとうございました。

 

前にも書きましたが、

今回は今までとは種類の違うむずかしさがありました。

踊っても踊っても、

なかなかその向こう側、裏側、が見えてこないというのか・・・

自分がとても表面的なところでしか踊れていないような気がして・・・

迷いというより、

本当にどうしたらよいのかよくわからない・・・

というようなこともたくさんありました。

(と言っても、振付として好きな踊りやシーンも

けっこうあったのですが。)

本番1週間前くらいにようやくなにか開放されたところから、

少しずつ見えてきたものがありましたが、

それにはその前の期間が必要だったのだろうな、とも

感じました。

 

毎回毎回通るべき道は違うものなのだと

つくづく感じます。

 

そして、自分次第で

踊りから教わること、伝えられること、はあるのだな、と思います。

 

本当にギリギリまで、どうなっていくのかよくわからないまま、

でも懸命に取り組む、というような状態でしたが、

でも終わってみると、

鳥であり、水であり、そしてそこになにかを感じて

見てくださったようで、よかったな、と思います。

不安も大きかった分だけ、

何かが届いたような終演後の反応に心底、ほっとしました。

 

 

それにしても1日1回公演というのはあっという間です。

もう少し本番を重ねることで見えてくるものがあったのではないか、とも

感じますが、きっとまた何らかの形で再演もするでしょう。

その時はもう少し、裏側も見えてくるようになるのでしょうか。

 

: おどりのこと。 : comments(0) : - : posted by ひづる :
いよいよ今週末です。                 

「ダンスがみたい19〜白鳥の湖〜」

ケイタケイ'Sムービングアース・オリエントスフィア

の公演もいよいよ今週末7/29(土)となりました。

 

連日通し稽古な日々です。

 

今回は今までのムービングアース作品とはなんというか・・・

取っ掛かりというか、動機というのか、が違う気がして、

(実際違って)

私としても、今までとなにか違う道のりを通らないと

なかなか見えてこないものがあって、

(そこが違うとこんなにも踊る方にも影響があるのか・・・と。)

これまでとはまた違ったむずかしさがありました。

道中は、戸惑いも多かったけれど、

ここへきてやっと、私の中でも息が通ってきた感じです。

そうなってくると、

やっとこれもムービングアースらしい白鳥なんだな、

と思えるようになりました。

 

有難いことに、予約前売りは完売ということです。

当日券はキャンセル待ちとなります。

当日券など詳細は

こちらでご確認ください。→d倉庫「ダンスがみたい19〜白鳥の湖〜」

 

: おどりのこと。 : comments(0) : - : posted by ひづる :
室野井洋子さんのこと                 

ようやく少しだけ言葉にできそうです。

 

月に1度のワークショップに通うようになったのはいつからだったか・・・

多分、出会いは2009年あたりだっただろうか・・・

初めのころはそんなに頻繁には通っていなかった。

でも、この場の貴重さと私にとっての必要さに気づいてからは、

よほどのことがない限り、このために時間をあけて通った。

ここには、ここにしかない、場と時間と学びと人、があった。

毎回毎回違う場があり、私の知らない世界に出会えた。

 

だから、これからもそんな場に出会い続けられるものだと思っていた。

学びたいことがもっともっとあった。

踊りのことも、もっとお話ししてみたかった。

 

室野井さんの踊りは本当に幽玄で美しかった。

私は室野井さんの踊りが大好きでした。

東京で踊られる機会は近年では少なくなっていたけれど、

ワークショップで動く(踊る)、その姿でさえも

魅入ってしまうほど、美しかった。

 

でも、ある時、二人でお稽古した時に踊られた踊りで

ふと出現した、なんとも愛らしい、

冬に咲くちいさな花のような姿も忘れられない。

あんなに可愛らしい雰囲気をまとっている室野井さんをはじめて見た。

小さな秘密を垣間見たような気がしました。

 

もっともっと室野井さんの踊りが見たかった。

まだまだ学ぶ気満々でいました。

でも、ふわっと託していってしまいました。

 

 

先日、子どもたちのクラスのことを友人と話しているときに

私が意識として感じていた以上に、私は室野井さんから頂いてきていることが

こんなにもあったんだ!!!と気づいた。

私は室野井さんからギフトをもらっていた!と友人に話している自分に驚いた。

そして、そのことを子どもたちにもつなげようとしていた・・・。

そうだったんだな・・・。

 

もう、室野井さんに、受け取っています、つなげます、と

伝える手段は、私には踊りを続ける以外にはなにもない。

 

でも、それこそが託されたことなのだろう。

踊ってください。踊り続けてください。

と私は言われている。

こんなギフトをもらっては、「はい」というしかない。

 

 

私はワークショップを通した、

踊りを通した、室野井さんしか知らない。

それが私と室野井さんの関係だったし、それでよいのだと思う。

踊りのこと、踊りへの向かう姿勢、

本当にたくさん伝えてくださっていたのだと思う。

そして、まだ私が気づいていないこともたくさんあるのだろう。

踊って踊って踊り続けて、

少しずつ気づいていけたらいいな、と思う。

 

 

出会えて本当によかった。

ありがとうございました。

 

はい。

踊っていきます。

 

 

: おどりのこと。 : comments(0) : - : posted by ひづる :
<< : 2/51 : >>