Wonderland
青柳ひづる〜舞と踊りと旅と〜

ソロ公演まであと少し・・・                 

本番まであと2週間となりました。

 

ムービングアースメンバーの習作展、

そして、私のソロ公演、共に

通し稽古、スタッフ下見な日々です。

 

ムービングアースメンバーによる

習作展の稽古の様子や詳細は

こちら→ケイタケイ’sムービングアース・オリエントスフィア

10月の3連休、踊り三昧な3日間を堪能していただけたらと思います。

 

そして、その3連休の最後に、ソロ公演やらせて頂きます。
詳細は→こちら。

 

10月9日(月・祝)午後6時開演(開場は30分前)

会場:スタジオムービングアース

 

小さな会場ですので、できるだけ事前にご予約いただけると助かります。

 

あと少し。

なにかと共に踊り、なにかと共に稽古しているような、

そんな時間を大切にしたいと思います。

 

 

: おどりのこと。 : comments(0) : - : posted by ひづる :
放課後デイで音種♪                 

昨日は私がお仕事をさせて頂いている

都内の放課後等デイサービスで音種♪でした!

 

2年前にも音種♪をお願いし、今回で2回目。

一応、私が施設と音種♪のつなぎ役、ということで、

少しの不安と、たくさんの楽しみで、

ワクワクドキドキこの日を迎えました。

 

でも、とっても心強いメンバーで、

ああ、大丈夫、どんな状況になっても、どうにでもなる、と確信。

実際、一応の打ち合わせした演目、曲順などはあったけれど、

現場の感じを受け取って、その場に合うものを見極めて、演奏し、

(打ち合わせで決めた曲はほとんどやってないそうな。笑。)

でも、だからこそ、全部で一つの流れのあるような、

そんなイキイキとした場が生まれました。

本当に有難い・・・

 

今回の音種♪メンバーは

うたうたい山口愛ちゃん、

尺八・篠笛の渡辺淳さん、

ピアノの須藤さん、

歌のナツメグ舞さん、ギター宮本さん、

音種♪代表でパーカッションの成松さん、

 

そして!実は仕事仲間にクラリネット奏者がいて、

もうこれは是非やってもらおう!と私が密かに企てて(笑)、

3日前に無茶ぶり。

1曲特別参加してもらいました!!!

 

 

じっくり聴く時間あり、

一緒になって歌ったり、踊ったりの時間あり、

楽器に触れてみる時間あり。

いつも会っている利用者さんたちが、

ああこんなに歌うんだ〜、こんな風に踊るんだ〜、

こんな表情もするんだな〜、というのが見れたのも嬉しかったし、

利用者さん、スタッフさん、ボランティアさん、そして音種♪メンバーが

みんなで共にその場を作り、楽しんでくれたのが、なによりも嬉しかった!

 

好きな場所と好きな人たちが

よろこびで繋がるのは本当に嬉しいことです。

 

そしてつなぎ役としては本当にほっとしました・・・。

 

場を共にしたみなさま、本当にありがとうございました!!!

 

(子どもたちが、会場の飾りやメッセージカードを作ってくれました!

ありがとう〜。)

 

 

それにしても、こういう場でやると(こういう場でなくてもだけど)

音楽の、踊りの、本質的なことってなんだ?ということに

改めて向き合わされる。

音種♪の後、クラリネット奏者の仕事仲間と話していて、

彼らは、表面的なところでなく、本質的なところで

なにかを感じ取るよね・・・と。

それは今回のような音楽等をしている時だけではなく、

普段接している時も、ある。

しかし、本質的なことって・・・・・・・

難しいな・・・でも本当はとてもシンプルなことなのかもしれないけど・・・

でも、シンプルなことは・・・考えてしまうと・・・なんて難しいんだろう・・・

 

 

: 音種♪ : comments(0) : - : posted by ひづる :
3年ぶりのソロ公演、です。                 

やっと、です。いろいろな意味で・・・。

 

3年ぶりにソロ公演します。

(と言っても、3年前は子どもたちも出演してくれていたので、

本当にソロ、の公演としては初になります。

・・・そうか、あまりそういう感じがしてなかったけど・・・。)

 

自主公演としては、

2011年、2014年、となぜか3年ごとにやってきて、

でも、別に3年スパンとか全然思っていないのですが、

作品が生まれてくるのを観察していたら、

今回もまた3年後になりました。

 

2011年4月  万象連歌vol.1「はじまりのうた」

2014年4月  万象連歌vol.2「あとかた」

に続き、

 

2017年10月に、 万象連歌vol.3「To the Sea」

やらせて頂きます。

 

 

3年くらいかけて、小さなかけらたちを、見つけてきました。

3年くらいかけて、小さな芽のふくらみを、見つめてきました。

 

ただ、それだけです。

 

次はいつになるのかは、全くわかりません。

ぜひ、足をお運びいただけると幸いです。

 

 

********************************************************

 

 

 

青柳ひづるソロ公演  万象連歌vol.3

「To the Sea」〜すべての小さきものと、ただ一つのものに捧ぐ〜

 

 2017年10月9日(月・祝) 18:00開演(開場は30分前)

 会場:スタジオムービングアース

 前売り2,000円  当日2,300円  高校生以下500円

 

 舞台監督:河内連太 照明:清水義幸 衣装:田村香織 制作協力:斉藤朋  

 協力:ケイタケイ'sムービングアース・オリエントスフィア、アース友の会

 

 お問い合わせ・予約

 〈マルメロ〉
 電話 03-5627-7583  Fax 03-5627-7584
 movingearth1969☆gmail.com

 または

 tobuturu☆hotmail.co.jp

 (☆を@に変えてお送りください。)

 

********************************************************

 

また、この日を含む3連休の10/7(土)〜10/9(月・祝)には

ムービングアースメンバーとゲストカンパニーによる作品展もあります。

 

ムービングアースメンバーが各々の創造の芽に正直に向き合う場として、

2012年より、続けてきました。

 

ぜひ、併せて足をお運びいただけたら有難いです。

詳細はこちらで。→ケイタケイ'sムービングアース・オリエントスフィア

 

 

 

: おどりのこと。 : comments(0) : - : posted by ひづる :
もうすぐ「星祭りワークショップ」!!!                 

 

先日は打ち合わせと稽古に相模湖・藤野へ泊りがけで行ってきました!

(目的はそれだけじゃなかったりして?!)

 

 

ここ数年でご縁を頂いて、少しずつ拠点になりつつある、このエリアで

今週末8/27(日)に子どもも大人も参加していただける、

「身体と音と踊りのワークショップ」を開催いたします!

 

 

ワークショップや子どもたちの発表会の度にこの地を訪れ、

ここに来ることをとても楽しんでくれる仲間たち、

高橋香衣ちゃん(お囃子・その他)、渡辺淳さん(尺八・篠笛)の

お二人も一緒に場を創ってくださいます!

 

詳細はこちらをご覧ください。→こちら。

 

 

会場はこんな素敵なところ。

お待ちしてま〜す!!!

 

 

: ワークショップ : comments(0) : - : posted by ひづる :
石巻日記                 

石巻と音種♪のご縁、

サルコヤ楽器さん、大街道ツクイデイサービスさんとの出会い、

について、2011年当時のことから、音種♪代表の成松さんが

かいていらっしゃいます。→こちら。

 

私はこの音種♪の石巻ツアーに昨年から参加させて頂いています。

私自身はその当時、個人的に岩手と福島の方に行っていたので、

音種♪仲間たちの石巻での活動を知っているわけではありません。

でも、こうしてご縁を頂いて、石巻ツアーに参加させて頂いていますが、

これは2011年から続く流れの中に身をおかせて頂いているのだと

受け止めています。

 

 

サルコヤ楽器さんの店頭にて。音種♪

そして、GQ(ゴスペルスクエア)ファミリー

チーム石巻のみなさん。

 

サルコヤ楽器の井上社長は音楽愛、楽器愛に溢れています。

御年88歳でいらして、普段は足などお悪いご様子なのに、

この店頭での音楽が始まるとちいさな脚立にお一人で立ち、

演奏中ず〜っとビデオ撮影されていました。

そして、「やっぱり音楽はいいね〜。」「ゴスペルは感動するね〜。」

とニコニコ。

 

音種♪成松さんのお話によると、2011年にサルコヤ楽器さんを訪れた時に

まだまだ電気もままならない中、小さな電球一つ灯して、

社長がお一人で津波の被害を受けたヴァイオリンを修理されていたそうです。

その姿に突き動かされ、その時訪れた音種♪仲間たちは

そばにあった楽器を黙って手に取り、きれいにし始めたそうです。

やってほしい、でもなく、やってあげる、でもなく、

自然にそうなったのだそうです。

その時に通い合ったもの・・・・・・・が今に繋がっている。

 

演者は時々不安になるものです。

こんなことやっていていいのだろうか・・・・・

こんなことやってなんの役に立つのだろうか・・・・・

でもこんなにも、音楽を、楽器を愛してくださる方がいる。

それは音楽をやる方にとっても、本当に力になる、と思います。

 

 

そして、次は大街道のツクイデイサービスさんへ。

8/1は石巻の街は川開き祭りで賑わいます。

でも、お祭りに行ける人ばかりではありません。

こちらにも毎年、ゴスペルチームのみなさんと共に、

音を届けに行っています。

 

演奏が始まると、利用者さんの様子が

どんどん変わられていくのがわかりました。

私たちの方へなにかがうわっと届いてきました。

私たちもそれを受け取って、相互になにかが立ち上がっていくのを

感じました。

私もなにか力を頂いて踊っていました。

なんなんだ、これは・・・・・という場がそこにはありました。

すごかったなぁ・・・・・・・

もう私、もらい泣きでした。

 

 

なんかねぇ、もう、本当にこちらがなにかを頂いているよなぁ・・・。

 

 

石巻の方々、サルコヤ楽器のみなさん、デイサービスのみなさん、

音種♪仲間たち、ゴスペルチームのみなさん、

本当にありがとうございます。

また来年!かな。

 

: : comments(0) : - : posted by ひづる :
<< : 2/99 : >>