Wonderland
青柳ひづる〜舞と踊りと旅と〜

ソロ、やります。                 

ソロをやることになりました。

 

・・・やるんだなぁ・・・

いや、自分で決めたことなのですけどね・・・

 

私はいろいろなことにと〜っても時間がかかるので、

今までやってきたソロ公演はいつも3年に1度のペース

(3年に1度!と決めていたわけでは全然なかったのですが、

気付いたらいつもそうでした。)

 

特に昨年10月にやらせて頂いたソロ公演は自分の中では

とてもとても大きなことだったので、

もうこれでしばらくは単独ソロはやらないだろう(できないだろう)

と思っていました。

 

そして、今年3月

ささやかながらも私にとってはとてもとても大事な場で

20分くらいの小さなソロを踊らせて頂きました。

 

自分の中ではこの2つが本当に大きなことだったので、

これで一区切りだな、と思っていました。

 

 

・・・はずだったのですけど、

その3月の踊りの場が終わってみると、

うわああ、なんだかこれはむしろ踊るなぁ・・・

踊りが始まったなぁ・・・と感じてしまいました。

 

でも、私の〈意識〉の方は

えええ、でもなぁ、本当かなぁ・・・昨年ソロやったし・・・

とかとか・・・どこかで逃れようとする自分・・・と、

いやでも、この踊りの流れに逆らうのか・・・と葛藤する自分

 

よし!じゃあ会場が空いていなかったらそれはやらないってことだ!

・・・と、ここでもどこか逃げ場を想定しつつ、

やるならここで、と思っていた場所に問い合わせ

 

7月7日が空いてますけど、どうですか?

 

・・・その日程はまさにやるならこの日だな、

と一番初めにふわりと浮かんでいた日程でした。

もう、それで肚くくりました。

これはやるってことだな・・・

やっぱり踊りには逆らえない。

 

やらせて頂きます!

 

と即答しました。もうここまで来たら、決めてしまって、

逃げ道をなくしてしまった方が私は先に進める。

 

昨年のソロよりは準備期間は全然ないのですが、

でも、昨年のソロの時よりも、ある意味、物事が、なぜだか動いてゆく。

(でもそれは昨年のソロが踊りに逆らっていたわけではなく、

昨年のソロを踊るにはそれだけの相反する力というのか、

そういうものが絶対必要だったのだと思っている。)

 

創作していても、「なにか」に教えてもらっているというか、

導かれているというか、そういう感じがとてもある。

 

・・・・・なんていっても、やっぱり小心者の私の〈意識〉では

本当にできるのかな・・・という気持ちもとってもあります。

 

その約1週間前、7/1(日)は子どもたちの発表会

それをやりきって、そして自分の公演。

こんな状況は初めてですが・・・

 

でも、やります!

 

あれこれいっていますが、

〈わたし〉は本当は踊りたいのだから。

 

 

やることはいろいろありますが、

やれることから一つずつ、一つずつ

 

 

※「星のたね」発表会の詳細はこちら→ひとつぶの種・星のたね

 

 

 

*************************************************

 

青柳ひづるソロダンス  万象連歌Vol.4〜あいにゆく〜

 日時:  7月7日(土)19:30開演 (開場は30分前)

 料金:  2500円(ドリンク込み)

 会場:  カフェムリウイ

 

※カフェムリウイのイベントページは→こちら。

 

 

: おどりのこと。 : comments(0) : - : posted by ひづる :
スポンサーサイト                 
: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
Comment








<< NEW : TOP : OLD>>