Wonderland
青柳ひづる〜舞と踊りと旅と〜

「踊る身体」最終公演                 

私にとって大切な師の一人でもある、

室野井洋子さんが昨年7月に亡くなられました。

踊り手としても大好きな踊り手でした。

 

室野井さんに惹かれ、そのワークショップに集っていたメンバーによる

最終公演を、ワークショップが行われていた美学校にて行います。

 

 

「踊る身体」ワークショップ最終公演

日時:2018年3月25日(日) 17時開演(開場は30分前)

場所:美学校    (神田神保町2-20第2富士ビル3F)

会費:1500円

 

 

亡くなられてすぐは、どうしよう・・・という感じで、

もちろん、今もどうしよう・・・はあるのですが、

でも、その後、残されたメンバーと共に自主ワークショップや

今後の話し合い、様々な残してくださったものの整理、

最終公演のこと、そのための稽古、とりとめない話・・・

などを続けるうちに、

少しずつ室野井さんが残していったもの、託していったもの、・・・の

大きさというか、そういうものをじわじわと感じています。

どうしよう・・・とか言っている場合じゃない。

 

 

先日、最終公演に向けての稽古をメンバーで行いました。

最終公演をすることが決まって、

でも最終公演なのに、その場でなにをするのか、

いつも以上にまったく見えてこなくて、どうしよう・・・と

思っていましたが、先日のその稽古で、みんなの前で踊って、

やっとちょっと、なにかやってきました。

やっぱり踊ることでしかわからないことがいっぱいある。

そして、それを見てくれている人がいること。

深いところで、踊りやそれぞれの踊りの移ろいを見守ってくれる人に

恵まれたことを本当に有難く思いました。

私よりも私の変化に気付いてくれる。

ここで共に稽古してこれたこと、本当によかった。

 

 

室野井さんとはもっともっと話しておきたかった、とか

もっともっと学びたかった、とかその思いは尽きないのですが、

ここから先はそれぞれの課題として深めていってください、と

言われているのかもしれません。

 

ワークショップとしてはこれで終わり、

この公演をもって場を閉じることになりますが、

ここからそれぞれがそれぞれの形で

「踊り」を繋げていくことになるのだと思います。

 

そんな場を見届けて頂けたら有難いです。

 

 

: - : comments(0) : - : posted by ひづる :
スポンサーサイト                 
: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
Comment








<< NEW : TOP : OLD>>