Wonderland
青柳ひづる〜舞と踊りと旅と〜

ニューヨークの日々                 

出発日

関東、雪予報・・・・・

予報通り、雪が刻々と強まってきましたが、

フライト時間も少し早まり、無事、出国!

(その後、関東大雪だったようですね・・・)

が、乗り継ぎのミネアポリスもsnow storm!!

その日にニューヨークに飛ぶ便はすべてフライトキャンセルとなり、

ミネアポリスに一泊することに。

翌日は気持ちよく晴れ(寒かったけど)

1日遅れてニューヨークへ無事、到着。

寒波が心配されていましたが、

思ったより寒くなかったです。

 

会場の「New York Live arts」

有難いことに連日、sold out!

 

でも、実は途中で仲間の一人がインフルエンザになってしまい、

2日目、3日目は1人欠けてのパフォーマンスでした。

 

彼女は私とのデュオのシーンでのパートナーでもあり、

ニューヨークは彼女にとって特別な思いのある場所でもあり、

彼女のこの公演にかける様々な思いもいろいろ聞いていたので、

もう本当に言葉にならない様々なものが駆け巡りました・・・

 

そんな状況にぐわんぐわんしながらも、

それでも、それに伴って、やるべきことは多々あり、

 

そんな状況は図らずも、カンパニーメンバーにも

もたらしたものは大きく、私にとっても、カンパニーにとっても、

なにか大事な部分に気付かされるような出来事でした。

 

この出来事が伝えてきてくれたものが確実にあった、そう感じます。

 

きっと必要な出来事だった・・・本当にそうも思っているのですが、

 

そう思っても・・・

ああ、でもやっぱり本当は一緒に踊りたかったし、

一番踊りたかったのは本人だと思うと、

本当になんともいえない気持ちです。

 

でも、2日目も3日目も彼女と一緒に踊った!

そう思っています。

 

ニューヨークはあまり余裕なく、

劇場以外、ほとんどどこへも行けなかったのですが、

劇場入り前にちょっとだけ寄れたユニオンスクエア

ファーマーズマーケットやっていました。

ユニオンスクエアのリス。カメラ目線。

 

 

出発前、東京のスタジオにNew York Timesの取材が入りました。

その時の稽古風景、公演案内がNew York timesに載りました!!!

写真、私も写ってる!(一番前の三つ編みで紫の人)

・・・けど顔見えません!反りすぎ!(笑)。

 

こちらで記事も見られます。↓

https://www.nytimes.com/2018/01/23/arts/dance/kei-takei-lumberyard-festival.html

 

 

ニューヨーク公演は大変なこともあったけれど、

人ととして、踊り手として、グループとして、踊るということ、・・・

ものすごく多くの学びがありました。

貴重な経験に感謝です。

 

 

: おどりのこと。 : comments(0) : - : posted by ひづる :
スポンサーサイト                 
: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
Comment








<< NEW : TOP : OLD>>