Wonderland
青柳ひづる〜舞と踊りと旅と〜

「星の巡り」ライブ終了しました!                 

「星の巡り」(青柳ひづる・高橋香衣・渡辺淳)

ユニットとしての初めてのライブ、無事、終了いたしました。

ありがとうございました。

 

前にもかきましたが、きっかけは私が藤野でひらいている

ダンスクラス「星のたね」発表会にゲストでお願いしたことです。

「星のたね」はクラスとしても、発表会としても、

子どもたちと〈共に場を創っていく〉ということをしているので、

ゲストの二人にもただ発表会に来て、演奏してもらうのではなくて、

その道のりも出来るだけ共にしてもらいたくて、

忙しいところ、何度か篠原・藤野まで足を運んでもらい、

子どもたちと共に野山を歩き、稽古し、作品を創ってもらいました。

 

そういう私が大切にしている部分をわかってくれ、

むしろ、一緒になって楽しんじゃう!みたいなところとか、

発表会の場が予想以上におもしろかった、とか、

そんなことがきっかけで、

この3人で生まれてくる世界をもっと追求してみたいな、と思いました。

 

そんなこんなで始まった、今回のライブ企画。

テーマも自然と出会いの「山」となりました。

 

 

稽古はほぼ篠原・藤野。

私は週1で来てるからいいけど、2人はわざわざ大変じゃない?と

はじめこそ思っていましたが、・・・・・違うわ・・・・・

この2人、むしろ稽古と称してここに来たがっているわ・・・(笑)

 

ライブ稽古以外にも、リサーチと称して祭りに行ってみたり、

「星のたね」のワークショップ企画もあったりして

その時も来てくれていたので、地元の方に

「どんだけここが好きなの?」と言われるほど。

 

そうやって形作っていった作品は

篠原・藤野の里山を具体的に表していったわけでは全然なかったし、

山と言っても、そのあたりの里山だけに焦点をあてたわけでもなかったのですが、

でもその空気感は確実に織り込まれていたな〜と思います。

 

 

会場のカフェムリウイ。

 

窓から見える景色が印象的なのですが

これは外から窓を通して中を撮ったら

こんな影絵みたいに。↓

 

本番中写真は撮っていなかったので・・・

リハーサル後にああだこうだ、言っている図。

 

この3人でやろうと決めた時、

本当に自分たちがやってみたいこと、

大切にしたいことを、ちゃんと大切にしてやりたいと思いました。

音楽があって踊りがあるのでもなく、

踊りがあって音楽があるのでもなく、

この3人で生まれること。

 

私自身が、表面的なコラボレーションはもういいかな・・・と思っていて、

コラボレーションするなら、本当にコラボレーションを探求できないと

おもしろくないな・・・と。

どうしてもそこにはこだわってやりたかった。

 

そこの部分は共有できていて、

それぞれに考えていることや経験を話し合えたり、

稽古の中で発見し合えたりできたのは本当に有難いことでした。

 

でも、このやり方をすると本当に果てしなくなるばかりで、

うわあ〜これはもっと突き詰めたいね・・・、と感じることだらけでした。

それぞれ個人個人としても、3人のコラボレーションとしても、

探求は果てしなくできるな、と思うとワクワクします。

 

観てくださった方からも、

「このユニットでさらにどんな風に進化(深化)していくのか見たい」

と言って頂き、それは3人での「コラボレーション」「共に」ということが

まずは一歩、ではあるけれど、ちゃんとこだわってやれたからかな、と

思っています。

 

共演の高橋香衣ちゃん(太鼓・ヴァイオリンほか)と

渡辺淳さん(尺八・篠笛)

ほんとうにありがとう〜!!!

 

 

そして、会場のムリウイさんは本当に素敵な場所でした。

カフェから劇場に変わっていく変化にワクワクしました。

照明が入るとますます美しい空間に。

この場所を大切に育まれているのを感じます。

この場所と、オーナーのたけしさんにも感謝です。

当日は照明までやっていただき、ありがとうございました。

 

 

↑そして、実はもう一人(?)いた、出演者?!です。

ポニーテールという種類の木。(勝手に゛たらちゃん”と命名)

当日、舞台上に大抜擢しましたが、

とてもいい仕事してくれました。ありがとう〜。

 

終演後、またひとしきり踊ったり、奏でたりする人たち。

結局、祭りしちゃいますね〜(笑)。

 

 

本当に稽古期間から、実りある時間でした。

先に繋がるものになったからには、

先に繋げていきたいです。

またやります!!!

 

 

まずは、このユニットの始まりの地である藤野で、

きっかけとなった、子どもたちやご家族、

そして、そこで出会った方々にもぜひ見て頂きたいと

思っています。

 

 

: おどりのこと。 : comments(0) : - : posted by ひづる :
スポンサーサイト                 
: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
Comment








<< NEW : TOP : OLD>>