Wonderland
青柳ひづる〜舞と踊りと旅と〜

石巻日記                 

石巻と音種♪のご縁、

サルコヤ楽器さん、大街道ツクイデイサービスさんとの出会い、

について、2011年当時のことから、音種♪代表の成松さんが

かいていらっしゃいます。→こちら。

 

私はこの音種♪の石巻ツアーに昨年から参加させて頂いています。

私自身はその当時、個人的に岩手と福島の方に行っていたので、

音種♪仲間たちの石巻での活動を知っているわけではありません。

でも、こうしてご縁を頂いて、石巻ツアーに参加させて頂いていますが、

これは2011年から続く流れの中に身をおかせて頂いているのだと

受け止めています。

 

 

サルコヤ楽器さんの店頭にて。音種♪

そして、GQ(ゴスペルスクエア)ファミリー

チーム石巻のみなさん。

 

サルコヤ楽器の井上社長は音楽愛、楽器愛に溢れています。

御年88歳でいらして、普段は足などお悪いご様子なのに、

この店頭での音楽が始まるとちいさな脚立にお一人で立ち、

演奏中ず〜っとビデオ撮影されていました。

そして、「やっぱり音楽はいいね〜。」「ゴスペルは感動するね〜。」

とニコニコ。

 

音種♪成松さんのお話によると、2011年にサルコヤ楽器さんを訪れた時に

まだまだ電気もままならない中、小さな電球一つ灯して、

社長がお一人で津波の被害を受けたヴァイオリンを修理されていたそうです。

その姿に突き動かされ、その時訪れた音種♪仲間たちは

そばにあった楽器を黙って手に取り、きれいにし始めたそうです。

やってほしい、でもなく、やってあげる、でもなく、

自然にそうなったのだそうです。

その時に通い合ったもの・・・・・・・が今に繋がっている。

 

演者は時々不安になるものです。

こんなことやっていていいのだろうか・・・・・

こんなことやってなんの役に立つのだろうか・・・・・

でもこんなにも、音楽を、楽器を愛してくださる方がいる。

それは音楽をやる方にとっても、本当に力になる、と思います。

 

 

そして、次は大街道のツクイデイサービスさんへ。

8/1は石巻の街は川開き祭りで賑わいます。

でも、お祭りに行ける人ばかりではありません。

こちらにも毎年、ゴスペルチームのみなさんと共に、

音を届けに行っています。

 

演奏が始まると、利用者さんの様子が

どんどん変わられていくのがわかりました。

私たちの方へなにかがうわっと届いてきました。

私たちもそれを受け取って、相互になにかが立ち上がっていくのを

感じました。

私もなにか力を頂いて踊っていました。

なんなんだ、これは・・・・・という場がそこにはありました。

すごかったなぁ・・・・・・・

もう私、もらい泣きでした。

 

 

なんかねぇ、もう、本当にこちらがなにかを頂いているよなぁ・・・。

 

 

石巻の方々、サルコヤ楽器のみなさん、デイサービスのみなさん、

音種♪仲間たち、ゴスペルチームのみなさん、

本当にありがとうございます。

また来年!かな。

 

: : comments(0) : - : posted by ひづる :
スポンサーサイト                 
: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
Comment








<< NEW : TOP : OLD>>