Wonderland
青柳ひづる〜舞と踊りと旅と〜

石巻日記                 

白鳥の公演が終わった、翌日の深夜から、

私も参加させて頂いている音楽ボランティアネットワーク「音種♪」

の仲間たちと一緒に石巻へ行ってきました。

 

石巻にあるサルコヤ楽器さんとご縁があり、

「音種♪」は2011年の川開き祭りから毎年ずっと、

サルコヤ楽器さんの店頭と、大街道のツクイデイサービスさんで、

演奏をさせて頂いています。

それは、2011年のあの震災から、石巻の方々と音種♪仲間たちの

軌跡や奇跡のご縁でつながったものの積み重ねの歴史で、

私はその当時、石巻での活動には参加していなかったので、

石巻の方々のこれまでの日々や、

その方々と出会ってきた音種♪仲間たちの

言葉にしきれない数々のこと、ドラマや思いは知り尽くせないし、

計り知れません。

それでも、そこには確かに紡がれてきたなにか、があって、

確かに育まれてきたなにか、があって、

私は昨年から、それを少しずつ受け取らせて頂いています。

本当に有難いことです。

 

あの頃の石巻、を知らない私が行ってよいのだろうか、

行ってどうなるのだろうか・・・と思いながらも

参加表明した昨年。

そんなの気にしなくていいよ、参加してくれてうれしいと

歓迎してくれた仲間たち。今年も声をかけてくれました。

 

昨年は当日入りでしたが、今回は前泊して、

まだ震災の爪痕残る、大川小学校などを訪れました。

大川小学校での出来事は、いろいろと言われていますが、

でもそこにはあまりにも様々なこと、・・・問題というか・・・が

きっとあって、そう簡単に言い切れない、整理のつかないことのような気がして、

なんとも言えない・・・。

大川小学校を目の前にして、ただ手を合わせるしかないのだけれど、

でも同時にそれでよいのだろうか、とも思いつつ、

でもなにも言えることがない。という自分を知る。

 

 

そして、サルコヤ楽器さんへ。

社長さん、従業員さん、が笑顔で迎えてくださいました。

ああ、またこうして会えた。嬉しい。

再会の喜びを、知る。

 

 

: : comments(0) : - : posted by ひづる :
スポンサーサイト                 
: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
Comment








<< NEW : TOP : OLD>>