Wonderland
青柳ひづる〜舞と踊りと旅と〜

白鳥の湖                 

5月6月は公演はありませんでしたが、

ちょっとした環境の変化やら、

子どもたちのリハーサル、自分のリハーサル・・・などで

気付けばあっという間に6月も半ば過ぎ、あさっては夏至。

 

下記の公演まであと約1か月となりました。

「ダンスが見たい19〜白鳥の湖〜」

詳細はこちら。

 

会場でもあるd倉庫の企画で、ある一つのテーマで

複数のカンパニー、振付家が日替わりで公演するというもの。

ムービングアースは一昨年の「春の祭典」、

そして今年の「白鳥の湖」と2回目です。

 

「春の祭典」の時も、まさかムービングアースが?

春の祭典やる?そんなダンスカンパニーみたいなことを?(笑)

と思いましたが、やってみると、

ムービングアースがずっとやってきたこと、は

春の祭典に流れているものと実はとても共通していたので、

違和感なかったのですが、

 

今度は「白鳥の湖」と聞いたときは、ボス以外のみんなは

さすがに今度はやらないだろう・・・・・、と思っていましたが、

そんな私たちの予想など、ことごとく裏切っていくボスの自由度はさすがです。

 

 

ちなみに私は一応バレエ出身でして、約20年弱バレエをやっていました。

もちろん、トゥシューズはいて白鳥のコールドバレエも踊っていました。

白鳥とシルフィードのコールドのリハーサルは本当に過酷だったなぁ・・・

その音楽聴くのも嫌になるような、そんな頃、まさかこんな形で

「白鳥」を踊るとは夢にも思ってなかったし、

バレエを決死の覚悟で辞めたころ、

トゥシューズも何もかもバレエにまつわるものすべて捨てたあのころ、

まさか再びこんな形で「白鳥」を踊ることになるとは夢にも思ってなかった。

 

本当に人生はわからないものです・・・ということがよくわかります(笑)。

 

バレエの振りはもう染み込むほどやったので、

今でも踊れますが、バレエはもう挫折しきるほどやりきって、

全部捨てて、一度死んで、すでにあれは過去生だった、という感覚なので、

ムービングアース版「白鳥」を踊るのになんの抵抗もありませんが、

(むしろこんな形で踊ることになったのを楽しんでいますが)

まぁでも、そもそも「白鳥の湖」ではあるけど、

「白鳥の湖」ではないからな・・・

まぁそうだろうとは思っていたけど。

なんだか松とか?鶴とか????????自由だ・・・・・。

はてさて、ムービングアースの「白鳥」はどこへ辿り着くのやら?

 

ムービングアースとしてもかなりレアな公演になる思います。

ぜひ目撃しにいらしてください。

(1回公演で、例年どこも完売になっているようです。

ご予約はお早めに・・・)

 

7/29(日)19:30〜  d倉庫

ダンスがみたい19〜白鳥の湖〜

 

 

 

 

: おどりのこと。 : comments(0) : - : posted by ひづる :
スポンサーサイト                 
: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
Comment








<< NEW : TOP : OLD>>