Wonderland
青柳ひづる〜舞と踊りと旅と〜

新たな道へ                 

ケイタケイ'sムービングアース・オリエントスフィア

久々の東京劇場公演、無事終了しました。

お越しくださった方、関わってくださった方、メンバー、スタッフさん、

そして、応援や支えてくださっている方、

本当にありがとうございました。

 

今回の公演は今、自分でわかっている、感じているよりもずっと

もしかしたら深い、大切な経験をさせてもらったのかもしれない・・・

と思います。だから、今の自分で紡げる言葉ではどう言ったらいいのか

まだよくわからなくて、言葉にできない感じがしています。

 

踊った本人たちよりも、もしかしたら見てくださった方の方が、

特に長く見続けてくださっている方はなにかしら・・・

今までとは違うなにかを感じとってくださったのかもしれない・・・。

あるいはとても愛のある眼差しで見守ってくださったところに

なにか・・・なにか多分とても大切なことが秘められているような気がして、

なんだか私が今まで思っていたこととか、勝手に想像していたこととか、

わかった気になっていたこと、なんていうのは

とてもとてもちっぽけで、浅はかだったのかもしれないな・・・

ということを知りました。

 

そういうことを知れただけでも、本当によかったな、と。

それは自分だけでは絶対にわからなくて、

他者の中で色々な思いをしながら、でないと

私にはきっとわからなかったのだと思います。

そう思うと、そういう場に巡り合えていることは

本当に奇跡のような、有難いことなのだと気付きます。

 

そして、それを知ったところで、

ここからがむしろ本当の意味で修行の始まりなのだと思います。

そこを知ってしまったら、その道に入らなければならない・・・

 

そう、それは図らずも春の祭典のソロにおいて

ケイさんから要求されていたこと・・・・・そのものではないのか・・・

そんなことを託されていたのか・・・?

 

 

でもそれは、多分私自身が自分では気づかずも

奥の奥のところでとても望んでいたことなのだろうな。

ここ数年、ずっと自分の中に渦巻いていたなにかもやもやしていたことは

ここに至るためのものだったのではないかな。

そう思うと思いあたることが色々、ある。

 

 

でも、ちゃんと見守られている・・・様々な存在に。

それはたしかに感じています。

だからその道をゆく。

 

そして踊り続けていこう、そう思います。

 

: おどりのこと。 : comments(0) : - : posted by ひづる :
スポンサーサイト                 
: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
Comment








<< NEW : TOP : OLD>>