Wonderland
青柳ひづる〜舞と踊りと旅と〜

舞い踊り初め                 

2017年になりました。

あっという間の年末年始でした。

本年も宜しくお願い致します。

 

 

1月3日

舞初め。

気持ちよく晴れた清々しい日よりの中、

都内の神社にて、仲間たちと共に約2時間の奉納舞。

でもあっという間でした。

年始から舞わせて頂いて有難かったです。よい年明け。

お世話になったみなさま、ありがとうございました。

今年は舞のおつとめもがんばっていきます!

 

 

1月8日

お仕事させて頂いている、障がい児施設にて

年明け初のダンスプログラムでした。

2013年秋からプログラムを担当し、今年で4年目になります。

障がい児(者)の方々とダンスで関わることは

もうずいぶん長いこと様々な場でやらせて頂いていますが、

自分がリーダーとしてプログラムを担当したのは、ここが初めてでした。

やってみて痛感したのは、今までどれだけ関わってきたかなんて

どれもこれも通用しない・・・ということでした。

ここにいる子どもたちとどれだけ場を作っていけるか。

それはもうここと向き合う以外なにも方法はない、ということでした。

それは本当はここに限ったことではないのだけれど、

それをもうガツン、と教えてくれる子どもたちです。

ずいぶんと試行錯誤してきたし、今も試行錯誤まっただ中です。

 

でも、はじめは本当にダンスプログラムにすらなかなかならなかったけど、

本当にちょっとずつちょっとずつ・・・・・変化させていきながら

(いきなりの変化が難しい子もいるので・・・)

自由に踊るというのは、ここでは難しいかな、と思ったこともあったけれど、

いつしか、ちょっとずつちょっとずつ・・・自由に踊ってくれるようになって、

そう思うと少しずつでもみんなと場作りが出来ているのかなあ。。。

また、その場を一緒に楽しみ、助けてくださっている

スタッフさんやボランティアさんにも本当に感謝です。

(本当に、これがとても大きいと思う。)

 

これからも試行錯誤しながら楽しみながらがんばります。

 

 

 

そして!

今月末はこちらです!!!

 

2017年1/28(土)19:00〜  /  1/29(日)15:00〜

会場:シアターX(両国)

ケイタケイ’s ムービングアース・オリエントスフィア公演

 Light,part42「春の祭典〜農地に立って〜」

 Light,part44「竹林」

 (※2作品上演です。)

詳細はこちら→ケイタケイ’sムービングアース・オリエントスフィア

 

 

再びの「春の祭典」。

もう何回踊っているのだろう。

劇場だけでなく、様々な土地の野外でも踊らせていただきました。

様々な地と様々な天の間で

その度に新しい何かがやってくる。それがこわくも楽しい。

また再び春の祭典に取り組めることを有難く思います。

今回は久々の東京劇場公演。

どんな春の祭典の場が立ち上がるのか。

どんな場でも、なにがやってきても、

結局はあの時のボスの一言に尽きるのだろう。

再び春の祭典に取り組むことになったはじめのソロリハーサルの時に

言われた一言・・・・・

もう、踊ることの追求そのもののこと。

その世界に少しでも近づけるような一歩になるように。

 

そして、昨年の津々浦々ツアーで初演した「竹林」。

こちらは今まで野外でしか踊ったことがありません。

三保の松原、身延山、大洗海岸・・・本当に毎回全然違う竹林でした。

(3回目の大洗海岸公演なんて、雨の中の無音公演でしたし・・・・・)

劇場という空間の中で、どのような竹林の空間が生まれるのか。

静かな、そして不思議な異空間が立ち上がるとよいな、と思います。

 

 

さきほども書きましたが、

ここのところ、東京以外の野外公演がほとんどだったので、

東京劇場公演は本当に久々です。

珍しい機会なので、ぜひ、劇場まで足をお運びいただけたら、と思います。

 

 

: おどりのこと。 : comments(0) : - : posted by ひづる :
スポンサーサイト                 
: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
Comment








<< NEW : TOP : OLD>>