Wonderland
青柳ひづる〜舞と踊りと旅と〜

小さな営み                 

十年かかることを

十年かけて



二十年かかることを

二十年かけて



三十年かかることを

三十年かけて



百年かかることを

百年かけて



一生かかることを

一生かけて



一生かけても終わらないことを

受け継ぎながら




やっていってはだめですか?



そこにあるのは

ただ、時間の経過だけ?







変わったことがあるとすれば


その場所を、そのモノを、


見る目、なのかもしれない。






がれきの山をよくみれば


その中に人々の営み。



: : comments(1) : - : posted by ひづる :
スポンサーサイト                 
: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
Comment








学生のころ友人と言い合いました。「人生とは何か」
目の前のことを懸命に生きること
人生とは何かを考え続けること

二人の意見は違いましたが、いまでもこれらが課題です。
ひづるさんの言葉を読んで何故かそのことを思い出しました。
そして一生をかけて追い求めるものがあるとすれば、こんなステキなことはない、などと勝手に思ったりしています。

今日は暑かった。明日も暑いでしょう。でも、ゲンキで行きましょう。
posted by 土手(ササブチ) : 2011/06/24 12:02 AM :
<< NEW : TOP : OLD>>