Wonderland
青柳ひづる〜舞と踊りと旅と〜

壮行歌                 

本当は


多分知っているんだと思う。


全然わかっていないけど


多分ちゃんとわかっているんだと思う。


意味も理由もよくわからないし


それでどうなるかもわからないし


言葉でこう、と言えることでもないし、


それなのに


なぜか


わかっている、


ような気がする。





そして


旅に出るのは


それを身に沁みさせて


また


戻ってくる、


ということなのかもしれない。







自分のゆくべきみち。



自分のやるべきこと。



自分の生きるみち。



自分の還るところ。




・・・・・・・なんてかっこいいことじゃないかもしれない・・・・・・・・


もしかしたら


もうどうしようもなく、それしかないから・・・・・・
みたいな消極的なことかもしれない。





でもそうだとしても


結局、それでよかった、
と思っているところがあるような気がする。







いっぱいいっぱい回り道する。


戻ってきても


また、繰り返す。


何度も何度も。






それぞれに


必要な時を


経て。






その懸けた時間が


あるからこそ


それだけではない何かが


そこに・・・・・・



そうやってしか


みえないものが


そこに・・・・・・






曖昧で

でも確かな

この感触。



それぞれの身体の中にある

羅針盤をもって

歩いてゆく。





旅立つすべての人へ
帰り道をゆくすべての人へ



どうか
よい旅路と
なりますように。

: : comments(2) : - : posted by ひづる :
スポンサーサイト                 
: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
Comment








ほんとだねえ。
posted by ひづる : 2011/05/19 11:01 PM :

ひとはうつくしいねえ。

posted by よーへー : 2011/05/19 8:57 PM :
<< NEW : TOP : OLD>>