Wonderland
青柳ひづる〜舞と踊りと旅と〜

神戸横断プロジェクトでの締めの舞。そして・・・                 
昨日はあきよさんの一人芝居も終わり、
来て下さったみなさま交えてのミニ打ち上げも終わった最後に
私のソロの時間を頂き踊らせて頂きました。


普段は生音が多い私ですが
この日はCDの音源ということで
ギリギリまで悩み
神戸入りしてから
最近何かと縁のある(といっても直接では全くないんだけど・・・)
<音遊びの会>の音とショパンのノクターンをセレクト。
でもショパンのノクターンで終わることはずっと確信が持てなくて
本当に直前まで差し替えてもらおうかと考えてました。
・・・・・・あ、やっぱりこの曲だったんだ、と思えたのは踊り終えた後でした。


普段、踊りにはほとんど触れたことがない方も多数いらっしゃったのですが
あきよさんが丁寧に紹介してくださったこともあり
終わった後にはそれぞれ自由な感想を言いに来て下さいました。
そのことがすごく嬉しかったです。


小動物に見えたという人、
森の中の生と死とに見えたという人、
鳥に見えたという人、
出逢いの歓びに見えたという人、
なにかよくわからなかったけどなにか感じてくださった人、
などなど。
どれもこれもそう感じてくださったその人にとって真実であると同時に
どれもこれも私にとっても真実です。


それでもあえて私のことを語るとすれば……
私は言葉におりてくるのに本当に時間がかかるので
私自身もまだよくわからない部分もいっぱいあるのですが
踊っていて確かに
なにか新しい扉を開き
なにか新しいものに出会っていく感覚はありました。


踊りとしてよかったかどうかはわからないけれど
この時この場でこういう風に踊れたことは
私にとってもなんかよかったな〜という感じがしています。
これが踊れたことで次の為のなにかが見つかったような気がします。


今回のソロは本当に
神戸横断プロジェクトを経たこと、
あきよさんの一人芝居で温めてくれた空気、
見て下さっている方々、音、
会場であった「ギャラリーイロドリ+」のすごく気持ちよい空間、
ぞじてその向かいにあった公園、
(でも結局その公園にちゃんと行けなかったのは今でも心残りです。)

そんなすべてから頂いた踊りだったと思います。


本当にありがとうございました。


そして・・・・・・次は東京です。


(このギャラリー、温かい家族が温かい人に囲まれて作り上げている
解放感溢れた本当に気持ちの良い空間です。楽器演奏にもぴったり。
じゃあこんど音楽家、連れてきます!なんて言ってきちゃったので
どなたか一緒にツアーしませんか?笑)
: おどりのこと。 : comments(2) : - : posted by ひづる :
スポンサーサイト                 
: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
Comment








神戸でお会いでき嬉しかったです〜☆
是非、必ず、近いうちまたお会いしましょうね!!
一緒に踊りたい〜〜♪
posted by いくら : 2010/06/24 12:37 AM :
15日、元町のカフェで「ラストワルツ」初めて拝見させて頂きました。
マイムとダンスのコラボ…ダンス好きの私にとって興味深く見せて頂きましたが、とても自然で且つ美しい所作や動き、それでいてナチュラルな風情に、何か満たされた気持ちになりました。
趣味程度にぼちぼちダンスと関わってきて最近、純粋に楽しむ事を忘れかけてた私に、原点を思い出させてくれた、ひづるさん☆
有難うございました。
又拝見したいです。
posted by しゅろ : 2010/06/21 12:17 AM :
<< NEW : TOP : OLD>>