Wonderland
青柳ひづる〜舞と踊りと旅と〜

もうすぐ「星祭りワークショップ」!!!                 

 

先日は打ち合わせと稽古に相模湖・藤野へ泊りがけで行ってきました!

(目的はそれだけじゃなかったりして?!)

 

 

ここ数年でご縁を頂いて、少しずつ拠点になりつつある、このエリアで

今週末8/27(日)に子どもも大人も参加していただける、

「身体と音と踊りのワークショップ」を開催いたします!

 

 

ワークショップや子どもたちの発表会の度にこの地を訪れ、

ここに来ることをとても楽しんでくれる仲間たち、

高橋香衣ちゃん(お囃子・その他)、渡辺淳さん(尺八・篠笛)の

お二人も一緒に場を創ってくださいます!

 

詳細はこちらをご覧ください。→こちら。

 

 

会場はこんな素敵なところ。

お待ちしてま〜す!!!

 

 

: ワークショップ : comments(0) : - : posted by ひづる :
出会いなおす                 
10月から橋本知久くんとはじめたワークショップ 
「やさしい自然の聴き方」、調布編が無事終わりました。

場所の提供やたくさんのご協力をしてくださった
鈴木モモさん、本当にありがとうございました!

そして参加して下さったみなさま、本当にありがとうございました。

思いがけず、とても不思議な、おもしろい場になって
私としてもよかったな〜と、ほっとしています。

ワークショップのことはまた改めて別のところで
今までやってきた、町田編・八王子編・調布編とレポート
していこうかな、と考えていますが、(いつになるかしら・・・)
こちらの「やさしい自然の聴き方」のページでも
少し雰囲気が伝わるかな・・・・と思いますので、
よかったらのぞいてみてください。


・・・・・・・というわけで、
とても個人的なことになりますが・・・・・
このワークショップのお知らせの時にも少し書きましたが、
ご協力いただいた鈴木モモさんとはこのワークショップを
やるにあたって、本当に久しぶりに連絡をとりました。

実は出会ったころの私はものすごくぐちゃぐちゃしていて、
ブレブレだったと思うのです。今にして思えば。
だから、その頃仲間たちとなんとなく集っていても
どこか違和感がいつもあり、そして不安でした。
それはその頃の仲間がわるいのでは全然なくて、
私自身がぐちゃぐちゃでブレブレだったからです。
・・・・・・・・というのが今になってみるとわかるのですが、
その頃はちっともわからなかったので、
勝手につらくなったりしていたな〜と思います。
ざっくりいうとあまりいい思い出ではなかった、というのか・・・

なので、開催場所を「モモさんのminacha-yam!!」
と閃いたものの、別の意識では
いまさら連絡とっていいのかな〜・・・とか、
忘れられているんじゃないかな〜・・とか・・・。
でも、やっぱり「モモさんのminacha-yam!」だったので、
ドキドキしながら連絡をとりました。
久々に会ってお話したらなんてことはない、
あのころよりもずっと素直に、個人と個人として話すことができて、
モモさんとまた新しく出会いなおした、ような気がしました。

・・・それでなのか、・・・・・
ワークショップの駆け込みで参加してくれた方の中に
さらにあのころに出会った人が!
彼ともあのころとは全然違う感じで出会いなおすことができて。


そして、やっと
ああ、あの頃私はぐちゃぐちゃしてたんだな、とか
ブレブレだったんだな、とか、不安だったんだな、とか
違和感あったのになんとなく合わせていたんだな、とか・・・
を受け入れられるようになった気がします。
そして、そう思うとあの頃の出会いもおもしろかったな、と。
思えば集っていた期間はそれほど長くなく、
みんなその後散り散りに・・・自然に離れていったのも、
どこか無意識の中で、一度離れよう、自分の道を歩こう・・・
と感じたのかもしれなくて、
それだけ感性の強い人たちだったのかもしれない。

そして、今にこうして出会いなおす、不思議。


こうやって過去は変わっていくのだな〜更新されてゆくのだな〜
おもしろいですね。


これはあくまで私の勝手な感じですが、
私にとっては音、も音を聴く、も「出会い」という気が
なんとなく・・・しています。

音と出会いなおすこと・・・・・


世界と出会いなおす
更新されてゆく

それぞれのなかで

そんな、こと、を。



: ワークショップ : comments(0) : - : posted by ひづる :
冬の夜に。                 
気付くと年明けですね。
年末年始はいつもよりはゆったりとした予定だな〜
なんて思っていたのですが
あっという間に新年も10日を過ぎてしまいました。

本年もよろしくお願い致します。
今年も佳き年となりますように。


今年のことはまだ予定がわからないことも多々あるのですが、
1月は関わっているワークショップと音種♪依頼、
2月は毎年恒例の修行!ムービングアースメンバーの作品展(習作展)。
今年の修行は楽しく乗り切る!が目標で(笑)、今も真っ最中です。


というわけで、
まずは今週末、企画で関わっている「やさしい自然の聴き方」第3弾。
今回は糸電話の構造を使ったオリジナル楽器「ストリングラフィ」
という珍しい楽器の奏者、鈴木モモさんのご協力をいただき、開催致します。

鈴木モモさんと出会ったのは・・・・・7?8?年前くらいでしょうか。
知人が開いたイベントで私は踊りで呼ばれていたのですが、
彼女はその頃オーガニックカフェをやっていて出張でそのイベントに
お料理を出してくださっていました。

それから共通の知人などと共になんだかんだと会うことがあったり、
イベントでお会いしたり、私も「ストリングラフィ」を聴きに行ったり、
でもその頃に集っていた仲間たちはなんとなくみんな散り散りになっていき、
自然な流れで疎遠になっていったりして、
モモさんともそれからしばらく会っていませんでした。

今回このワークショップをやるにあたり、3回目どこがいいかな〜
と思っていたときにふと、彼女のことを思い出しました。
本当に久々に・・・覚えているかな〜・・・なんて思いながら
連絡を取ってみました。(覚えていてくださっていました!)
それから打ち合わせと下見がてら彼女のところに伺い、
じっくりお話をさせていただくと、
彼女の周りにもサウンドスケープ関係の方々がいらしたり、
他にも繋がる方々が色々いらっしゃることがわかったり、
相談もスムーズにすすみ、
ご協力と開催場所の提供をしてくださることになりました。
ありがとうございます!!
(しかも、ちょうど打ち合わせが「春の祭典」ツアーの間際だったので
ご案内したら、多摩川公演にも来てくださいました!!!)


あの頃はこんな風にまた縁ができ、
また新しく繋がるとは思っていなかったのですが、
本当に縁というのはおもしろいものだな、とつくづく思います。
むしろ今の方が“モモさん”と“私”1人1人として
ちゃんと出会えているかもしれないな〜なんて思ったりもします。


今回はモモさんのご提案もあって冬の「寒い夜」にあえて開催。
冬の夜って一人ではなかなか出歩いたり、外でのんびりしたり
しなかったりしませんか?
私は星や月はすごくきれいだから、ゆっくり眺めたいな〜という気持ちは
あるのですが、寒いから結局すぐに家の中に入っちゃったり・・・します。
でも何人かいたら、そんなことも出来る気がする!
冬の夜、どんなものたちに出会えるのでしょうか。
あたたかい服装でぜひ!!!

詳細はこちらで。→「やさしい自然の聴き方in調布



: ワークショップ : comments(0) : - : posted by ひづる :
晩秋に                 
企画メンバーとして関わっている 
「やさしい自然の聴き方」八王子・晩秋編、
無事終了しました。
色々あったけど、開催できてよかったです。

関わってくださったみなさま、
参加して下さったみなさま、
本当にありがとうございました。

今回、参加して下さったのは私の知っている方々だったのですが、
みなさん、普段からものごとや出来ごとを深く経験しようとされていて、
身をもって感じ、確かめ、考え、経験を自分の身にされているので
ワークショップの中から、なにか、がそれぞれの中の問題意識と結びつき、
なかなか深いお話を聞かせていただき、とてもおもしろかったです。
こうやってそれぞれの経験を聴かせて頂けるのはとても有難いことで、
私自身もそこからまた学ばせていただいたり、気付かせていただいたり。

私自身も今回おもしろい新たな発見があったのですが、
ちょっとなにか別のかたちでアウトプットしたいので、
今はもう少し温めておきます。


さて、晩秋の八王子は本当に晩秋らしく、(思ったより寒くなかったけど)
以前下見に来た時よりも銀杏は色づき、地面は美しい落ち葉でいっぱい。
公園は親子連れがたくさん。もみじの向こうに暮れてゆく陽の光。
少しづつ影を帯びてゆく丘の色彩。
烏は「カァ〜」。4時の帰りましょう〜♪の音楽。

そして初めて見た雪虫!
東北とか北海道にいるものだと思っていたのだけど、
八王子にもいるんだ。
もしかしたら今までも見ていたのかな。気付かなかっただけで。

ふわふわと。
しばらく雪虫と一緒に歩きました。

そうか〜
二十四節気でいうと23日から「小雪」だもんなぁ・・・。
雪虫が冬の気配を教えてくれた。


音だけでない、そんないろいろなもの、と共に、
そしていろいろなもの、と共にある音を感じながら。


今回もまた一度限りの旅でした。
次回は1月の予定。詳細はまた改めて。



不思議な流れでこのワークショップに関わることになり、
そしてなんとも不思議な立ち位置で関わっておりますが、
この2回を開催するだけでも
企画段階、企画に至るまで、そしてワークショップと
自分だけでは経験できないようなことばかりです。
せっかくなので、いろいろ学び、経験を深めてゆけたら、と思います。




: ワークショップ : comments(0) : - : posted by ひづる :
晩秋の音を聴く                 
 私も関わらせて頂いている「音を聴く」ワークショップ。
10月町田編、無事開催・終了しました。
ありがとうございました。
私自身も色々おもしろい発見がありました。

思いがけない方も参加してくださって。
びっくり。でも、嬉しかったです。
その人その人にとって、きっかけ、とかタイミングとかって
なんだろう。それぞれ本当に違うのだろうけど、・・・
なにかその人にとってその時に呼びかけあうようなものがあって、
そして、出会うのだろうな。

・・・・・なんて書いていたら
そうか、音を聴くのも出会いだな。
なんて、ふと。

一期一会の。

・・・なんて、本当は全てにおいて・・・
なのだろうけど。
なかなか人は(私も)
日常の中でいつもいつも全てにおいて、
そう思えなかったりして、
不器用にも一つ一つ確かめていくようなことを、
一つ一つと出会いなおすようなことを、
していくのかもしれない・・・ですね。


さて、そんなわけで次回のワークショップは
11月、八王子、夕方です!

晩秋だな〜、と
思いだしたのが、清少納言「枕草子」より
秋は夕暮れ
夕日のさして山の端いと近うなりけるに
烏の寝処へ行くとて
三つ四つ、二つ三つなど
飛び急ぐさへあはれなり
まいて雁など連ねたるが
いと小さく見ゆるは、いとをかし
日入り果てて
風の音、虫の音など、
はた言ふべきにあらず



本当に秋は夕暮れ。
秋の夕暮れはなんとも言えない不思議な感じを
体験させてくれる時間だな~と思います。
せっかくだからそんな時間に音を聴きたいな、と
この時間帯を選びました。
一緒にそんな時間を体験できたら、と思います。
ぜひ〜。



♪「やさしい自然の聴き方」入門編in八王子♪
2015年11月21日(土)
  14:30 集合(受け付け開始)
  14:45〜16:45 ワークショップ
会場:八王子台町市民センター(和室4)⇔富士森公園
対象:小学3年生以上。

お申込み方法・詳細は→こちらから。



: ワークショップ : comments(0) : - : posted by ひづる :
: 1/3 : >>