Wonderland
青柳ひづる〜舞と踊りと旅と〜

京都公演を終えて                 

遅くなりましたが京都公演を終え、無事帰ってきました。



主催のあきよさん、共演者のエリさん、スタッフさん、

関わってくださった&観に来て下さったすべてのみなさま、

本当に本当にありがとうございました。



今回、本当に私だけでやっていては絶対経験できなかった多くの事柄に遭遇し、

大変でもあり怖くもあり、でもすごく貴重な経験だったとつくづく思います。




今までの舞台とは違った怖さ、にも出会いました。

やっぱり扱ったものが扱ったものだけに。

怖さといっても恐怖感みたいなことよりも「畏れ」に近く

心して取り組まなければ・・・・・・・

集中した状態に持っていき、きちんとやりきらなければ・・・・・・・

という思いが、なにか今までと違った感覚で「わかった」感じがします。

「わかった」というよりもうそうしないと出来ない・・・・・そんな状態、かな。




だからといってガチガチになったら途端に崩れてしまうし。

考えすぎたり、言葉で説明しようとすればズレてきてしまう。



とにかく集中力が必要な作業でぼんやりとしてしまうこともしばしば。




でもそういうある種の「畏れ」みたいな感覚だとか

ちゃんと丁寧に扱うだとかそういうことって本当はこれに限った事では

ないんだよな。。。。。。


本当は生きることそのものだって

そうなんだよな。。。。。



って思う・・・・・・けど・・・・・




そんな中、


試行錯誤、行きつ戻りつ、を繰り返しながら共にその時間を生きたこと、



作品が生成されていくその過程や変化をしていく時間の流れ、



そのすべての出来ごと、人、もの、全部には



ただただ感謝するばかり。



本当にありがとう。







これでひとまずこの作品はひと段落。


こんなにも通っていた関西にしばらくは行かないのが逆にちょっと不思議なくらいです。



この作品がこれからどうなっていくのか、


関わってきたそれぞれがここからまたどんな風に生きていくのか、


今はまだ全然わかりません。



でもなんだかそれでいいような気がします。



くるときはくる。



やるべきときはやるべきようになっていく。



そしてやるべきことをやる。



そんなふうにやっていく作品なのかもしれません。





そしてこの公演を終えたことや、今取り組んでいることを通して


今、


浮かんでくる思いは



もっと



丁寧に



生きてゆこう



ということ。




きっと時々ため息なんかをつきながら。



: haptmai-m : comments(0) : - : posted by ひづる :
出会いのとき                 
何かと何かが出会う。

ふわっと風が吹くような、

光がざっと走るような、

ぐらりと揺らいだりするような瞬間。

奥の方で芽生える何か、

あるいは芽生えはじめのかすかな気配。



それは互いの中の何かを共に変容させ、

ときには歓び、驚き、動揺し、呆然とする。

そしてまたそれを拒もうとしているものにも気づいたりする。

それでもまた別の瞬間には思いがけないかたちで思いがけない部分に光がさし、

あんなにも頑固にほどけなかったものがすっとほどけていったりすることもある。



だから私は踊っているのかもしれない。

また、ここでどんな瞬間に出会えるのだろう。
 

                      〜「kamiのある暮らし」掲載コメントより〜


京都ではいったいどんな瞬間瞬間に出会えるのだろう。


どんな人とどんな場と出会えるのだろう。


そして帰ってきたときいったいどんな自分に出会えるのだろう。
: haptmai-m : comments(0) : - : posted by ひづる :
京都公演                 

そして


いよいよ


今週末


「kamiのある暮らし」京都公演です。




明日の夜から再び関西へ行ってきます。




あきよさんと出会ってちょうど一年。


彼女と出会っていなかったらこんな風な一年ではなかった、と確実に言えるくらい


一緒に色々な経験をさせてもらった。




そして「kamiのある暮らし」から関わることになった


神戸のジャズダンサーのエリさん。


彼女は長年ジャズダンスをやってこられ、先生という立場でもあるにもかかわらず


本当に素直で柔軟な心身の持ち主で


私が試し試しやっているワークショップもすごく素直に受けてくださる。


それってすごいことだと思う。


いうのは簡単だけどそういられるって実際はなかなか出来なかったりするよ・・・・・・



私が一番頑固かもなぁ。。。。。。。




こうして学び学び合いながら歩んでいけること、


本当にありがたいことだな〜と思います。



もちろんここまでくるのには色々あって

先日の京都稽古では3人で

「やっとここまできたね〜・・・・・」と思わず言ったのだけれど。




さてさてこの「kamiのある暮らし」もこの京都でひと段落。


と同時にこれを色々なところに持っていきたい、というあきよさんの初めの一歩。




場所も京都<五條歌舞練場>という普段はなかなか行くことのない

とってもおもしろくてワクワクするような場所です。おススメです!!!



京都散策しながら是非お越しくださいませ!    詳細はこちら

: haptmai-m : comments(0) : - : posted by ひづる :
京都稽古に行ってきます。                 

なんだか気づいたら

これからしばらく

いろいろ続くなぁ・・・・・。

ありがたいことです。


かなりマイペースで踊っている私ですが

今はいろいろ同時進行で

稽古、ミーティング、リハーサル・・・・・・すすめております。



2月はムービングアースの新作

3月は久しぶりに自主公演やります!!!

10月以来、久しぶりに関東で踊りますよ〜。




で、その前に

「kamiのある暮らし」の京都公演、いよいよです。

明日からひとまず一度京都に行ってきます。

神戸とは本当に全然違う場所。

雰囲気も広さも。

自然に変わっていくこともあるだろうし

変えていかないといけないところもあるんだろうな。



なにが必要か、行って肌身で感じてこよう。

出来るだけやわらかな心と身体で何か受け取ってきたいと思います。

: haptmai-m : comments(0) : - : posted by ひづる :
神戸公演、終了〜                 

神戸3日間5公演無事終了し、東京に戻ってまいりました。

あっという間でした。本当に。


見に来て下さったみなさま、本当に本当にありがとうございました。



今回は話しの筋や核はあるものの、
今まであきよさんと一緒にやってきた作品の中でも特に即興性が多く

本当に今、この瞬間瞬間、この時間、この場に
身をのせていくこと、
身を投じていくこと、
そしてそれを楽しむこと、


そのことを観念でなく実際に身をもってやることの
まさに実践の場でした。



その為に私自身も何度か
ワークショップのリーダーをやらせていただく機会もあり
どうしたらそのところに自然に入っていける状態の身体になれるか、を
共に稽古し、試していくとてもいい機会を頂いたな~と思います。


やりながらつくづく思い、言ってきたのは
性急に判断したり批判したり批評したり・・・・・
とかではなく
まずはその瞬間に集中し、
瞬間瞬間そのものに出会っていくこと、でした。
そして追わず、囚われず。




もちろんそう簡単なことではなくて
しんどいな〜と思うこともあったけれど
そうやっていく中で、行きつ戻りつしながら
作品が成されてゆき、
さらにそこから常に変化し続ける場に身をおけたことは
本当に貴重なものでした。




本当にこのメンバーがいて、スタッフさんがいて、私がいて
その日その時のお客様がいて・・・・・・・
成立していく舞台でした。



舞台の様子や、頂いた感想などは主催の清水あきよさんが
レポートしてくれているのでどうぞこちらのブログをご覧ください。
来月の京都公演の詳細も載っています。


京都でもまた新鮮なイキイキした瞬間を
メンバーとともに生きたいと思います。


初冬の京都観光も兼ねてどうぞお越しくださいませ〜♪

: haptmai-m : comments(0) : - : posted by ひづる :
: 1/6 : >>