Wonderland
青柳ひづる〜舞と踊りと旅と〜

お知らせ                 

・公式サイトをオープンしました。

お知らせ、スケジュールなどはこちらをごらんください。

よろしくお願いします。→青柳ひづるwebサイト

(blogもこちらに移しています。)

 

 

 

・「アートにエールを!東京プロジェクト」にて

ムービングアースの津々浦々ツアー2019多摩川ツアーのダイジェスト映像が

公開されています。よかったらぜひ、ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

: お知らせ : comments(0) : - : posted by ひづる :
blogについて                 

いろいろ検討しまして、

blogもwebサイトの方に移すことにしました!

 

 

青柳ひづるwebサイト

 

 

blog、スケジュール、お知らせなどもこれからは

こちらから見られるようにしましたので、

よろしくお願いします。

(こちらのblogもしばらくは残しておきます。)

 

 

さっそくですが、webサイトのblogページに

よく活動を一緒にしている尺八・篠笛奏者の渡辺淳さん(なべさん)

とのリモートセッションをアップしました!

 

 

blogページは→こちら

 

 

よかったら、ぜひ〜

 

: お知らせ : comments(0) : - : posted by ひづる :
公式サイトオープンしました!                 

公式サイトオープンしました!

 

青柳ひづるwebサイト

 

・・・やっと笑

 

blogは今のところ引き続きこちらですが、

スケジュールなど公式サイトの方で

お知らせしていきたいと思います。

 

よろしくお願いします。

 

 

さて、

ダンサーや演奏家の方々も少しずつ

活動再開しつつあるようです。

 

 

グループでの公演の方はもう少しかかりそうですが、

リハーサルやレッスンなど、私も少しずつ少しずつ

戻っています。

 

 

ひっそり踊っていたのも楽しかったけれど

一人でひっそり踊り、ではうまれない踊りも

また、楽しい

 

 

: お知らせ : comments(0) : - : posted by ひづる :
蛙の話                 

そんなわけで、この1か月、2か月・・・

思っていたよりはいろいろとやることがありました。

 

その中で発信的なことも実はやってはいたのですが、

全部子どもたちの現場、「星のたね」だったり、

児童福祉の現場、のそれぞれ内部に向けたもので、

表に出るものではなく

 

でもそちらも少しずつ落ち着いてきて、

少しずつ自分の作業もやっていけるかな、と

なってきました。

 

 

 

と、いうことで・・・

 

2014年の作品より抜粋

 

 

・・・もう6年前になるのか・・・

元は2013年につくった15分くらいの小作品でした

でも、この作品が生まれた時に

ああ、これはそれまでにつくった作品と連なるものだな、と

気づいて、全4章からなる1時間くらいの作品になりました

 

自分にとって一つの転機・・・いや、転機ではないな・・・

転機まではまだいかない

転機の兆し・・・

はじまりのおわり

・・・みたいな存在の作品です

 

 

ところで、この抜粋ではピアノが流れていますが、

ピアノが入ってくるのは本当に最後の方だけで、

その前の10分くらいはずっと蛙の鳴き声だけなのです。

2種の蛙がひたすら鳴いています。

 

蛙をテーマにした作品では全然ないのですが、

なぜか「蛙の鳴き声で踊る!」って決まっていました、

自分の中で

 

 

 

さて、その2種の蛙さんですが、

先日、川沿いを散歩していたらそのうちの1種の鳴き声が!

この作品をつくるとき、踊るとき、

に何度も聴いていたから

間違いないはず・・・だけど・・・

こんなところにもいるのかな?

と半信半疑・・・

 

でも調べてみたらいるみたいです!

山はたしかに近いけれど、

でももっと山の中、上流の方にいると思っていました。

 

なんだか嬉しくて、

そして、この作品も思い出したので、

あげてみました。

 

 

淡々と

静かに

なにも起こらない

作品です

 

 

でも、大きな出来事のあと

そして転機が訪れる前

その合間の

ある“とき”

 

ぽっかりとした

そんな”とき”

 

ありますよね、

たぶん

 

: おどりのこと。 : comments(0) : - : posted by ひづる :
あっという間に6月!                 

6月ですね!

びっくりします。あっという間でした。

全然更新してませんでしたが、元気です!

 

今しかできないことというか、

ずっとうっすらと考えていたけれど

なかなか踏み出せなかったこと、を

今だ!今しかない!と

なかなかこの時期にやるには思いきったことを

実はしまして・・・

 

私はかなり段階を踏んだり、

追い込まれないとなかなかバンっと

新しいこととか、思いきったことができなくて

 

でも、何回かくるんですよね、こういう時が

 

だからそういう瞬間だけをみると

大胆に見えたりする・・・こともあるらしいけれど、

そのまえの躊躇期間がだいぶありますから・・・

 

でもこういう時は

時期に背中を押されて

気づいたらもう跳んでいて、

着地してみると、

ああ、そうだよね・・・私、こっちだよね・・・

と、だいたいなるし、今回もなっていますねえ〜

自分で決めているようで、導かれているようで、

どっちなんでしょうねぇ

どっちもかな

 

 

さて、そんなわけで、それなりに思いきったことだったので

それに伴うことが当然あり、ただただそれをやっていたら、

本当に5月があっという間に終わっていた!という感じです。

 

 

お仕事させて頂いている放課後等デイサービスも1カ所は

しばらくお休みだったのですが、施設のお休み期間中も

その施設の子どもたちに向けたダンスの動画の依頼を頂いたり、

オンラインダンスをさせて頂いたりもして、有難かったですし、

やる前はオンラインってどうなんだろう・・・とか思ったりしてたけど、

実際、障がいのある子どもたちの中には

オンラインのようなやり方だったから、

ダンスに参加できた子もいたりして、

ああ、そうか〜といろいろ発見もありました。

 

結果的には、お仕事させて頂いている

放課後デイ・児童発達支援の両方で

オンラインや動画、をやらせて頂いていますが、

同じ障がい児施設でも、それぞれ土台が違うし、

土台が違うとやはり集まってくる人の感じが違うし、

そうするとオンラインと一言で言っても

活用の仕方というか、やり方が全然違うな〜と感じて、

いろいろ経験になりました。

 

そんな感じで、つい数か月前まで

ガラケーユーザーだったようなアナログな私が

世の中のオンラインの波に乗っていて自分でもびっくりしますが、

でもなんでもオンラインにしているかというとそうではなくて、

藤野の子どもたちのクラス「星のたね」の方は

ずっと検討はしているけれど、オンラインクラスというやり方が

今のところストンとどうもきてなくて・・・

 

あの子たちのダンスやあの子たちのいる場、を想うと

PC画面の中の私を見て踊るのも、なくはないのかもしれないけれど

でも、外でのびのび遊んで

(山の中だから。家の外は森だったりする子たちだから。)

で、踊りたくなったら好きなように踊っていてくれた方が

あの子たちのダンスが育っていく気が

しちゃったりするのですよね・・・

私の仕事には全然ならないですけどね笑

 

 

そんなわけで、オンラインねぇ・・・と思っていたけれど、

やってみたらオンラインのやり方がハマる現場もあったし、

今のところ、ハマる感じがしない現場もあるけど、

こういう状況の中でも、

その子たちの踊りがのびのびと輝く

そんなやり方をそれぞれの現場でやれたらいいのかな、

と思っています。

それが自分としても一番しっくりくるし、楽しいし。

 

 

 

そして、自分自身の踊りについて

 

今は公演やライブなど表だった活動は

ほとんど中止や延期になり、

予定は全然ない状態ですが

でも、自分にとっての踊り、踊ること、が

なんだかよりナチュラルなことになってきているというか、

案外、焦っていないというか、

そういう活動もまたできるようになる時まで

踊りながら待っていよう!

みたいな感じです。

あ、でももちろん、

ああ、これは私が踊る場だな〜という場がやってきたら

踊ります。

 

 

: おどりのこと。 : comments(0) : - : posted by ひづる :
: 1/110 : >>